シャンクスとの名シーン!初めからグっとくる!

子供の頃のルフィがシャンクス一味に出会い、将来海賊を志す、始まりのお話です。山賊に酒を頭からかけられてもバカにされても気にも留めずに笑い飛ばすシャンクス。しかし、そのシャンクスたちが山賊にバカにされた事を許せないルフィが山賊に喧嘩を売って傷つけられてしまいます。すると烈火のごとく怒り、シャンクス一味は圧倒的な強さで山賊を蹴散らします。が、山賊の棟梁ヒグマにルフィが連れ去られ海に放り出され近海の主に狙われ大ピンチになります。そこを救ったものの腕を一本失ったシャンクスのその後の一言がワンピースにハマったきっかけでもあり、ワンピースの世界観のぶれない芯だと思っています。「安いもんだ腕の一本ぐらい・・・無事でよかった」

第1巻 シャンクスとのあのシーン関連ページ

第8巻 不器用なサンジのお別れ
ワンピースは本当に感動して泣いてしまうくらいの名場面が多数存在しています。そこで、私の中でベスト名場面を紹介したいと思います!
第44巻 メリー号とのお別れ
ワンピースは本当に感動して泣いてしまうくらいの名場面が多数存在しています。そこで、私の中でベスト名場面を紹介したいと思います!